五行三才

五行論を活用した命名の方法です。
三才とは天格、人格、地格をを指し、この三格をを五行に置き換え、その五行の性質から、相生の関係か相剋の関係か比和かを判断していきます。この考え方は命名の時には、重要な部分になりますので必ず確認しましょう。

●天挌が、姓の部分です。

●人格が、姓の最後の漢字の画数と名前の最初の文字の画数を合計したものです。

●地格は名前の文字の画数です。

この三つが のどれになるかを見ます。



1木(1,11,21,31,41など)
2木(2,12,22,32,42など)

3火(3,13,23,33,43など)
4火(4,14,24,34,44など )

5土(5,15,25,35,45など)
6土(6,16,26,36,46な ど )

7金(7,17,27,37,47など)
8金(8,18,28,38,48など )

9水(9,19,29,39,49など)
0水 (10,20,30,40など )

五行三才の考え方は、命名では結構大切で、姓名判断では大きな位置をしめています 五行三才の見方は、人格を中心として考えます。
人格~天挌 を見て、 人格~地格 を見るのです。天格・人格・地格はそれぞれ、天格は 天 、地格は 地 、その中間に存在するのがその 人 自身で、これを人格としています。
原則的に天格は陽、地格は陰です。また原則的に父親は陽の存在となり、母親は陰の存在であります。天格を父・地格を母として見ることもできるのです。人格は陰陽和合した存在なのです。

☆三才の配置が となれば、 人格→天挌 を見ると、 が 斧() で切り倒されるイメージです。親や目上の人と上手くいきません。

人格→地格 を見ると金は 鉄線となり、障害があるため、のびのびと枝や根をはれません。家族間の問題で苦労します。自分の内側での葛藤が多く、相当のエネルギーを使いますから、もうそれだけで相当の神経をすり減らし、ストレスとなり、健康には悪く生活習慣病などに注意しなければなりません。

☆悪い配置の一つとして がありますが、 人格の→天挌 を見て、理想と現実との大きな違いに悩み、途中で挫折します。運の急変にも注意です。 人格の→地格 を見て、要領が悪い為事が進まず、焦りが募ります。周りにに不満をぶつけて、マイナスの関係になる場合もあります。 人格の火が天格と地格を剋す関係です。常に周囲の人々とトラブルを起こし、精神的にひどく疲労する暗示があります。

そのような状態では健康にも良いはずがなく、晩年になるにつれ運気が下がるという暗示になります。このように三才五行の配置は、対人関係をを現す部位となりますので、配置が良くないということは、人間関係に悩むととなりやすいです。それがストレスとなり、健康面にも響きと悪循環になっていまいます。

五行三才だけで、すべてが決まりません。まず、宿命が大事なのですが、五行三才の暗示力が大きく、じわじわと周りからの影響に巻き込まれていきます。そうすると、知らぬ間に孤立してしまうことにもなりかねません。

宿命に中和する要素があれば多少は違いますが、この五行三才の部分や五格は赤ちゃんが生まれてから決められることなので、是非お父さん、お母さんが調べてあげて下さい。

架空名「和歌 進二」さんで見てみましょう。


天格22なら

人格25なら

地格13なら 、 です。 となり、 この並びで判断します。この場合は、 となりますので、木行の表に照らしみますと凶となっていますね。

人格-天格を見ますと相剋の関係です。 の養分がに吸い取られる形ですので、目上の人との関係が悪くなり社会生活をする上で支障が出ると見ます。

人格-地格は、を生ずる関係ですので悪くはなく、豊かな才能をふるに活用できるとなり良い関係となるのですが、人格-天挌が凶となりますと、その才能を発揮しようとしても、なんらかの障害に邪魔されてしまうと見ます。

木行表

木木木
大吉

大吉



大吉
木木
大吉
火火
大吉



木木

大吉
土土


木木


金金
水金
木木
大吉


金水
水水

火行表

木木
大吉
火火
大吉

大吉



大吉
火火火

大吉



火火
大吉
土土
大吉



火火

大吉
金金


火火


水水

土行表

木木

土土



火火
土土




大吉
土土土

大吉



土土
大吉
金金



土土

大吉
水水

金行表

木木


金金

大吉

火火

金金



土土
金金




大吉
金金金




金金
水水

水行表

木木
大吉



水水

大吉
火火


水水


土土

水水



金金
水水

大吉



大吉
水水水