画数

女の子の総格

女の子の総格

総格は、すべての画数の合計ですね。人生の全体を表し、晩年になるほど影響が出ると言われています。

そりゃ、そうですよね。天挌やら、地格、人格、外格のすべてを経験して、人生最後の総仕上げみたいな感じですものね…

ですから、総格は出来るだけ吉数にするようにしてあげましょう。

この総格はほとんどの流派は霊数を加えて計算することはありません!

この総格の注意点をあげてみます。

まず、大吉数は11・16・21・23・31・32・41などですね。

吉数は3・5・6・8・13・15・18・24・25・29・33・37・39・44・45・47・48・51・52など。

画数の数字の意味を参照して下さい。

大吉数は

赤ちゃんには大吉数にしてあげたいと言う、欲張りな気持ちもありますが、なにせ、大吉数は限られています!

良く、使われるのは16画、23画、31画・32画・33画・39画でしょうか。

しかし、女の子にはあまり使いませんでした。

現代は、男女平等ですが以前は、男が外で働き、女子は家庭を守るというのが一般的でした。

外で働く男子は強くなくては務まりません。ですから、すべてのパワーが集まるような強い数字が好まれたのでしょう。

頭領となる運があるので、男子の先頭に立ってしまっては家庭的にもうまくいかないからです。

あまりに、強いパワーを持った数字だと女子は家庭に収まる事が出来ずに、外にパワーの行き場を求めていまいます。

そうすると結婚運にも差しさわりが出てくるのでしょう。

婚期が遅れたり、逃してしまうことにもなりかねないと考えられていたからです。

でも、この21世紀の現代、女子もバリバリ働いています。

或る程度の強さは必要で、女子は家庭の中だけでと言う考えはナンセンスだと思います。

多いに大吉数を使ってあげて下さいとは思っていますが、先代から言われていることは一理あるんです。

21画は組織の上に立つ器です。家庭におけると、家庭内にトップが2人いてはなかなか、穏やかには行きませんね。

33画は帝王の数字ですから、男の子でも背負いきれるかどうかとういう数字ですから女の子には重いかも知れません。

39画なども強い精神力で邁進していく数字です。男子をおしのけるパワーがありますから、注意が必要です。

など女の子の命名は少し注意が必要です!

ちなみに、私の娘は、20世紀生まれの子の場合はまだ、昔のなごりの命名です。

結婚することを考えて、総格にはそこまでこだわりませんでした。

21世紀生まれの子には、堂々と31画を選びました!

31画はそれこそ、頭領運です。頭の回転早く、気分の切り替えが早く、前向きに生活を送ります。重責に耐え一族一家のリーダーになります。

才・智・美・徳が兼ね備えられていると言われていますので地位、名誉を得て幸運が幸運を運んでくる数字です。

ですから、特大吉と言われるのでよく使われるのでしょうね。

でも、その持って生まれた徳に溺れていて、努力を怠ればそれ相応の人生です。

それは誰もが同じですが…

持って生まれた運をフルに使えるように、しつけや教育は親の役目となります…(-_-;)

まっ、そういう感じで吉数の女子の使い方に少し触れてみました。

現代と昔の違いから、女の赤ちゃんの命名で迷われる親御さんが多いと思います。

又、女の子は結婚すると姓が変わるために命名には気をつかいますね。

総格、人格、外格からすべて変化してしまいますから。

総格だけで判断しませんし、全体的なバランスも大切です。

命名は運命と宿命で言えば、運命の方にあたります。

宿命は変えられませんから、宿命にあった命名が出来れば良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください