漢字

「麗」の意味・由来・命名

「麗」

「麗」の字は、画数が1字でも19画と多いので、数の多い画数にどうしてもなってしまいます。字も難しいので、書き慣れるまでは大変かもしれませんね。でも、1字ですごく、印象的な字です。

きらびやかな、イメージが浮かびますね。女の子には、美しい、うるわしい、綺麗な、整っているなど、お父さん、お母さんが望みたい思いがいっぱい詰まっていそうです。男の子でも、ひときわ、際立った名前になりそうですね。

また、連なる、並ぶという意味から整うといった意味もあり、「麗澤(れいたく)」という言葉があります。相、連なった二つの澤が、互いに潤しあうという意味です。人生において、人に揉まれて互いに、切磋琢磨し二つの泉が水を補い合う。そして、そこから、人として成長し、共に向上し、生き方の中で、麗しさを身につける。

外見が美しいだけではなく、中身も伴った、人に成長性してねっ!と言うお父さん、お母さんが本当に願っている思いも一緒に込められそうです。

この字は一字で「うらら」とも読みます。「春のうららの隅田川~♪」の春うららです。題名は「花」です。冬の間は晴れていても風も冷たく厳しく、空気もピンと張り詰めています。それが春になると、同じ晴れでも日差しが柔らかく、空気も緩んで静かで穏やかに感じに変わります。

ひらがなで書いたほうが柔らかく感じますが、漢字では「麗らか」となります。その後は 「春たけなわ」となり、夏の気配が感じられるようなるともう使いません。ほんのつかの間ですが、過ごしやす時期で、幸せな空間を思い浮かべます。


秋麗(あきうらら)という言葉もあり、晴れ渡った、陽気の良いのどかな様子を表す言葉です。 
澄み切ったイメージが頭に浮かびますね。女の子は麗ちゃんっていうのも可愛いですねー某、歌舞伎役者の長女さんもこの「麗」の字が使われていて、麗禾ちゃん」(れいか)となっていますね。なかなか読むのは難しいですが、個性的です

命名の参考にして下さい。

象形文字です。「麗」の字の下部にある「鹿」は動物の「シカ」を表しています。シカの角が「丽」で表しています。連なって、綺麗に生えそろった角の様子から、対になって並ぶ、うるわしい、となり、美しい、綺麗、華麗、となっていきました。左右対称で、生えそろった角は見事で、美しいでしょうね。その鹿たちが並んで歩いている情景も表します。

「麗」の意味、由来

画数   19画

音読み  レイ、ライ

訓読み  うるわしい

名乗り・名付け(あきら、かず、つぐ、つら、よし、より、れ)

意味

1・うるわしい、すっきりと整っている、澄んできれいなさま

2・ならぶ、つらなるつく、つける、くっつく、くっつける

4・連なった数

5・姓の一つ

6・かかる、ひっかかる

7・高句麗とは国の名、古代に朝鮮半島北部に起こった、王国

「麗」を使った女の子

「れい」の読み方では、

「麗歌ちゃん」(れいか)33画

「麗蘭ちゃん」(れいら)38画

「麗菜ちゃん」(れいな)30画

「れ」

「瑛麗奈ちゃん」(えれな)39画

「麗緒奈ちゃん」(れおな)41画

「麗乃ちゃん」(れの)21画

「麗紋ちゃん」(れもん)31画

「純麗ちゃん」(すみれ)29画

「ら」と読ませて

「喜麗ちゃん」(きら)31画

「うる」と読ませて、

「麗羽ちゃん」(うるは)25画

「り」

「礼麗ちゃん」(らいり)24画

「る」

「麗奈ちゃん」(るな)27画

「麗衣ちゃん」(るい)25画

男の子のでは

「れい」で、

「麗矢くん」(れいや)24画

「麗太くん」(れいた)23画

「れ」では

「麗央くん」(れお)24画

「麗久人くん」(れくと)24画

「麗央弥くん」(れおや)32画

「ら」

「想麗くん」(そら)32画

「よし」では

「麗文くん」(よしふみ)23画

「雅麗くん」(まさよし)32画

「かず」

「麗貴くん」(かずき)31画

 

参照 学研 漢字源辞書

平凡社 白川静博士の漢字の世界へ

三省堂 漢字んな話 前田安正・桑田真 著

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください