2020年の命名

未分類

2020年赤ちゃんの名前

2020年、令和2年生まれの赤ちゃんの名前ランキング1位は男の子が「蓮」女の子が「陽葵」と発表されています。

2020年は、出生率の低下も心配されていて大変な1年でした。

「鬼滅の刃」の映画がヒットして、レトロな名前も人気が急上昇しています。

男の子の名前

1位「蓮(れん)」

2位「蒼(あおい、あお)」

3位「陽翔(はると、ひなと)」

4位「樹(いつき、たつき)」

5位「湊(みなと、そう)」

6位「大翔(ひろと、はると)」

7位「悠真(ゆうま、はるま)」

8位「湊斗(みなと)」

9位「律(りつ)」

10位「朝陽(あさひ)」

「蓮」は2019年からずっと首位です。「蒼」は2018年頃から人気でしたが、2020年はついに2位になりました。

人気の漢字は「陽」「翔」「湊」、読み方は、男の子が1位「はると」、2位「みなと」、3位「そうた」のようです。

女の子の名前

1位「陽葵(ひまり、ひなた)」

2位「紬(つむぎ)」

3位「凛(りん)」

4位「芽依(めい)」

4位「結月(ゆづき、ゆつき)」

6位「結菜(ゆいな、ゆな)」

7位「葵(あおい)」

8位「莉子(りこ)」

9位「澪(みお、れい)」

10位「陽菜(ひな、はるな)」

「陽葵」は最近高い人気があります。名前に使用された女の子の人気の漢字は、「花」「菜」「結」と草花を連想する漢字、名前の読みは「ゆい」「あおい」「つむぎ」「ひまり」「ほのか」などです。

レトロネームの人気

女の子では、「紬」や「凛」「結月」「葵」「澪」など日本っぽい漢字が使われてレトロネーム人気が顕著です。この背景には、大正時代を舞台にした「鬼滅の刃」人気があと押しとなっているのは間違いありません。

「鬼滅の刃」のキャラクターの名前増加していて、「冨岡義勇(とみおかぎゆう)」の「義勇(ぎゆう)」や、女性キャラクター「甘露寺蜜璃(かんろじみつり)」から、「蜜璃(みつり)」や「みつり」という名前の読み実際に命名されているようです。

人気の命名は、時代ととも変化するので名前でどの世代の人なのかわかることもあり、おもしろいものです。

error: Content is protected !!