五格

姓の持つ意味

姓の持つ意味

天格は姓の合計なので変えることはできませんね。

生まれながら決まっています。

天格は先祖を見るとも言われます。

ご先祖様や家系の影響を見ることの出来る場所なのですね。

今は、あんまり家系がどうのこうのと言うと差別的な発言にもなりますし、触れることもない時代ですが、天格でみる家系的特徴というのがあります。

例えば

6画や24画は頭が良く、代々名誉職についてきました。男性中心で栄えてきました。

14画は正直もので資産家が多く、先祖は栄えていましたが、吝嗇な傾向で、金銭欲に捕らわれると衰退します。

16画は一代で財を作る能力がありますが、それを無くして没落するなどを繰り返す家系と言われます。

23画は男児に豪傑が生まれ、大富豪などがいたかも知れません。

32画も男性中心で、力を持っていた家系が多いですが栄枯盛衰を繰り返しています。

11画、13画、22画、29画、30画は女系の家系です。

15画、18画などは男系ですね。

12画、22画は男児が生まれにくいと言われています。

9画、19画は教育者になる人が多い家系です。

21画、35画は代々、地方の指導者として働いてきた方が多いです。

25画は金融関係の仕事です。

10画や20画は激しい運勢を持った家系で、浮き沈みが激しいと言われています。

画数の末尾が7は侍だったかもしれません。

結論は

数の意味ではそんな感じで色々説がありますが、そんなことを言っていると、天格の画数が凶だった場合、ご先祖様や家系が悪いのか?ということにもなりかねません。

どんな方の家系でも、良いことしてきたご先祖様もいらっしゃれば、良くないことをしたご先祖様もいるかもしれませんね。ですから、天格の吉凶で家系の吉凶を、決めつけることは出来ないと考えていいと思います。

数字の持つ意味はこんな感じだと知っておいて、その他の画数や五行のバランスで補うように考えるとよいと思います。

受け継いでいる家系の流れは、なかなか変えることは難しいといわれていますが、癖(くせ)みたいなものなのでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください