画数

嫌われる画数Ⅲ

嫌われる画数シリーズです。

画数の意味では、厳格に言うと場所によって、それぞれ意味があります。

天格にある20画の意味、地格にある意味、総格にある意味と・・・

嫌われ画数シリーズですから、

20画で解説します。

天格の位置に20画の場合です。

これは、さほど気にすることはありません。

姓ですから、変える事が出来ない場所です。

自営業、独立行、芸能関係など、安定した職業ではない家系やご先祖に縁があるということです。

五行では、水行になりますね。

人格が火の場合だと、火と水の戦いで火は正常ではいられません。

天格からの悪影響を受ける形ですから、人格を考えて名付けして下さい。

 

人格の位置が20画の場合

頭が良いと、人を見下したような態度が誤解を招くことがあります。

頭の回転が速いのでしょう。社会の真実をずばずばと言ってしまいます。

どこか達観している面があるのでしょう。

感情を抑えるのが苦手で、人に誤解されることが多いです。

行動をする前に、慎重にして下さい。

自分の考えを前面に押し出すことを控えることが必要です。

金運が弱いのでお金の使い方には注意が必要です。

 

地格の位置の20画

名前の部分ですから、子ども時代がここの部分に表れます。

この画数があれば、家庭運には恵まれないかも知れません。

消極的な性格で、周りの環境に左右されやすいです。

繊細な性格でもありますから友人関係でトラブルに巻き込まれやすいです。

また怪我や病気の暗示もあります。幼児期や子ども時代は大切です。

その後の人生に大きな影響を及ぼします。この部分は生まれたときに決められる部分です。

ですから、お父さん、お母さん名前には20画はなるべく避けてあげて下さいね。

外格が20画の場合は

環境運を見ますから、外からの運がここに出ます。

とにかくトラブルの多い悪縁を引き寄せます。相手を見て付き合うことが大切です。

又、異性との付き合いに注意が必要で、恋は盲目になりやすいです。

一途になり周囲の意見を受け入れません。

恋愛・結婚は一呼吸が必要であることを肝に命じてください。

配偶者は人生を大きく左右します。結婚相手選びには細心の注意を払ってください。

勝負運はあります。

 

総格が20画の場合

総格は50歳以降の運勢に影響するので、それまでが成功していても、総格が20画なら安心は出来ません。

家族運も厳しいですから、安心な老後とはなりません。

孤独が付きまといます。

改名を進められる可能性があるかも知れません。

 

社会運が20画

 ここは、仕事運を見ます。自営業や芸能関係では個性を発揮して、20画の良い面が生きてくることがあります。

サラリーマンなどの組織勤めの場合は、つらいかも知れません。

家庭運が20画

ここも、凶だと問題です。家庭は形あるもの。それが壊れる暗示があります。

家族の諍いが多く、仲が良くても、借金が多くあるか、ギャンブル好きで安定した家庭状態ではありません。

家族が病気がちで、介護や看病に追われるかも知れません。

 

20画が他の部分と同数同格になる場合は特に注意が必要です。

画数だけでは判断しませんが、悪い面がでてくれば、波乱の多い人生になりそうです。

しかし、波乱万丈な人生を送る人も多くいて、それが悪いわけではなく、それが魅力的な人もたくさんいます。

五行のバランスが整い、流れが良く、生年月日が良ければ、20画の個性が生かされた特別な運命が待っていることもあります。スポーツ関係では、過酷ながら才能を発揮するかも知れません。

才能と引き換えに波乱万丈な人生も一緒に背負っているのかも知れません。

とにかく、一般的には、20画の画数は避けた方が、無難だと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください