漢字

「澪」の意味・由来・命名

「澪」

四柱推命から

「さんずい」が含まれている漢字は水、雨などの意味が含まれますので、これも生年月日からの宿命を見て、水が必要な場合には助けになりそうです。

「澪」を使った言葉に「澪標(みおつくし)」がありますが、これは、船の水路を示して立てられた杭のことです。この「澪標」はNHKの朝の連続テレビ小説で、沢口靖子さんが主演を務め、ずいぶん昔ですがありましたね。舟の航路を示す、澪標と身を尽くしとを掛けた言葉で、元になったのはこの百人一首ではないかと…枕詞を「澪標=みおつくし=身を尽くし」と掛けているのでしょう。




「わびぬれば、今はた同じ、難波なる、みをつくしても、逢はむとぞ思ふ」

現代語訳は、

「これほど思い悩んでしまったのだから、今はどうなっても同じことだ。

難波の海に差してある澪漂ではないが、この身を滅ぼしてもあなたに逢いたいと思う」

元良親王が宇多天皇の愛妃、京極御息所との逢瀬が発覚し、思う彼女に詠んだ歌です。

それは置いといて…百人一首のひとつ恋の情熱的な歌です。身を尽くすほどのことに出会えることは、人生で幸せでしょう。身を尽くすほど、努力する子にと、目標に向かって真っすぐ進み、澪標とは、道しるべなのですから、人を導ける子に育って欲しいと願えます。情熱を持って何かに打ち込めるように、努力する子であって欲しいとも思います。これも個性的な漢字ですよね。



「れ」「ら」「る」「ろ」などは、21世紀の赤ちゃんには良く使われますね。

漢字自体がどれも、なかなか個性がある漢字が多いです。

個性的な赤ちゃんが増えていくんでしょうね。

皆が横並びで一緒が良くて、出る杭が打たれる感の日本人ですが、多様性を大事にした世界が広がると良いと思っています。

漢字の由来や意味を知り、命名の参考にして下さい。

「氵」と「雨」、「令」から出来ている、象形文字です。

「氵」が流れる水の意味の象形、「雨」は雨の降る様子、

「令」は頭を下げお辞儀をして、神様にひざまずいてお願いしている様子でしたね。

「零」漢字での説明と同じで、願いが通じ、神の意志により雨が降り始めたのです。

その降った雨が川となり、神の川となり、水が流れ、川や海の水が深くて舟が通るのに適した水路となり、

舟の通り道、「澪」という意味になっていきました。
「澪」の意味、由来

画数   16画

音読み  レイ、リョウ、

訓読み  みお

名乗り・名付け

(―)

1.水に表れてほそくなったさま、

2.澪標とは、水路を示すために、水中にたてた木の杭、みおつくし

3.みお、海や川で、船が航行するみちすじ、水脈

「澪」を使った女の子の名前は、

「れい」の読み方では、

「澪花ちゃん」(れいか)23画

「澪来ちゃん」(れいら)23画

「澪杏ちゃん」(れいあ)23画

「澪奈ちゃん」(れいな)24画

「お」

「澪里ちゃん」(みおり)23画

「澪佳ちゃん」(みおか)24画

男の子のでは

「れ」で、

「澪央くん」(れお)21画

「澪汰くん」(れいた)23画

「みお」では

「澪人くん」(みおと)18画

「樹澪くん」(きみお)32画

「りょう」

「澪河くん」(りょうや)24画

「澪音くん」(りょうと)25画



参照 学研 漢字源辞書

平凡社 白川静博士の漢字の世界へ

三省堂 漢字んな話 前田安正・桑田真 著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください