家庭運・社会運

社会運・家庭運

これは、隠れた秘儀として扱う流派も多いです。一般的な姓名判断では見ません。まぁ、一つの流派と考えて良いと思います。

でも、ネットや書籍には乗せている流派もありますから、お父さん、お母さんも気になると思いますので一応頭に入れておいて下さい。

社会運

☆総格 ― 地格(名)の一番下の字 = 社会運
交際関係を見ます。実社会での地位や名誉が得られるか、金銭運はどうかを判断します。 周りから引き立てがあるかどうかを見ます。

どのような家庭環境で育ったか?親子の縁などが分かります。社会での信頼度や成功の有無もみます。

社会運でなぜ、家庭環境が分かるかと言えば、やはりどのような教育を受けてきたかは大切です。教育とは別に学問だけではなく、愛情ある家庭で育ったかどうかが問題となります。しつけも、ただ単に厳しいだけではなく、愛情をもってのしつけかどうかです。

子どもの頃の環境は大きくなっても影響を及ぼします。名前の画数がどれだけ良くても、空回りしてしまうのです。

子どもの頃の愛情を取り返そうと夢ばかり大きくなりすぎて、焦るのでしょう。

なるべくなら、暖かい家庭で育ててあげて欲しいと思います。画数を吉にするより大切だと思います。

避けるべき画数

12、22、42画は注意です。

興味が転々としやすく、ひとつの職場に腰を据えて取り組むことができません。気に入った職場を見つけるまでは苦労をします。

事業を継がせたい男の子にも避けるのが賢明です。

27、28、30、34、43、44も片親で育つなどと苦労がありそうです。

この社会運は、男の子は仕事の成功を見ますから、なるべくなら良い社会運の画数にしてあげたいですね。

女の子も、これからの社会では重要かも知れません。

ひとつ注意は、男女で良い、画数が若干、異なります。

男女によっての違いは、例えば29画は男の子の場合は、一家を支える男性が積極的な性格でリーダ気質ならば、まぁよいですが、女子の場合は、家庭と仕事の両方の責任がのしかかり苦労を背負うことになります。

又、男女共通の15画などは、仕事も親にも恵まれて、良いのですが、女の子の場合は、仕事もうまく行き、実家も居心地が良いので、なかなか、結婚に踏みこめず、婚期が送れることもあるようです。

そういった違いが少しありますね。でも、今の時代はこういったこともあまり気にしなくても良いのかも知れませんがね。

社会運の吉数を男女別に紹介します。

女の子

3、5、6、7、8、11、13、15、16,17、18、24、31、32、35、41、45、47、

48、56、63

男の子

3、5、6、7、11、13,15、16、17、18、21、23、29、31、32、33、37、38、

39、41、45、47、48、53、57、58、61、63、65、67、68

家庭運の詳しいお話は次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください