家庭運・社会運

天地同格とは?

同格のことを詳しく…社会運、家庭運で述べた同格に気を付けましょう!のお話の続きです。天地同格など、姓名の中の画数に同じ画数が重なると良くないと言われています。良く、ハンコ屋さんで特別にハンコを注文したときなんか、説明してくれて、改名を進められたり、良くない部分を補うようにハンコを作ってくれたりします!一応、基本となる考え方があります。

1.縦同格

 ●天格と人格

●天格と地格

●人格と地格

同格同数で吉数同士、凶数同士が、この3つのパターンが縦同格と言います。吉数の場合は、人情に厚い人なので、口は悪いが親身に人と付き合ってくれる懐の深い人です。凶数が重なると、災難に遭遇します。怠惰な面が現れると、躓きやすくなります。又、事故や病気の暗示もあります。バランスにより吉数の同格同数でも凶に変化します。こちらもバランスにより凶数の同格同数で凶と判断する場合もあります。

2.横同格

 ●人格と外格が同格同数のことです。

自制することが苦手なタイプです。行動が外へ外へと向かいます。良い面に表れるなら、社交性と冒険心をもち、表現力が豊かで表情も豊かな人でしょう。悪い面が現れれば、元々、異性問題、金銭の問題、事故、病気、死など、トラブル運の持ち主ですから、気を付けなければならないと思います。

3.斜同格

 ●天格と外格

●外格と地格

●社会運と家庭運

この部分が同格ですと、欲望と理性との葛藤を心に抱えます。良い面が現れると、究極まで自分を追い込み、芸術家やスポーツで成功したり、学問も究めていったりします。しかし悪い方向に向かうと、悪い慣習に染まりやすく、神経過敏になりノイローゼになりやすいなどの傾向があります。そして事故、災難、などに巻き込まれる割合が高いです。また、斜めの同格は本人だけでなく、周りにいる人にも波及してしまいます。悪い現象がはっきりと現れやすくなり、ときに性的異常者が現れるなどなどです。

架空名で和歌和歌さん!


極端な架空名で同格同数が重なっていますね。

天格、人格、地格が全部22画の同格同数で縦同格です。

天格、外格も22画で同格同数です。

22画は凶数ですから、悪い面が現れる可能性が大ですから、こういう名前の付け方はやめた方がいいですね。

まず、どの流派でも悪とされているのが天地同格です。

姓が天で、名前が地で天地。五格でいうと、天挌と地格の部分です。この部分の画数が同じ数字の場合を天地同格といい、通常では考えられないトラブルに巻き込まれる暗示があるのです。

次回は具体的に解説します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください