未分類

明治、昭和、平成、新元号?

元号

画数の数字の意味が、元号も時代の特徴を良く表しています。

「明治時代」の「明治」17画ですね。17画は意志強固で少々のトラブルにも負けず、初志貫徹の運勢を持っています。明治時代は一機に文明開化を成し遂げた時代です。江戸時代からの大きな変化の時代を体験し、屈強に耐え、前進、前進してきました。

他国に負けずと闘い、傲慢になると、叩かれ、謙虚な姿勢で臨めば、受け入れられます。そんな時代を映していますね。

「大正時代」「大正」は8画です。根気運で、争いを好まず平和主義。戦争後の混乱、不景気、天災で大きな被害のあった関東大震災、政治が民主化に進んだ時代です。忍耐で勝利を勝ち取る運勢です。

「昭和時代」「昭和」は17画です。明治時代と同じ画数ですから、戦争の大敗を経験し、困難を乗り越え、経済の発展に大きく貢献した時代です。屈強にも負けず、この時代も様々な変化を受け入れ、大いに飛躍しました。

そして、「平成」です。平成は、12画、これは挫折運です。失意を経験し、成果が思うような結果に結びつきつかなく、破財運でもあり、その通り、リーマンショックや経済的には、行き詰まり、格差が拡大しました。

なかなか、元号にも数字の影響は色濃く出ます。次の元号はまだ、発表されていませんが、出生率の低下や今後の発展を願うのならば子孫繁栄を表す11画や、協調や調和を表し、財運もある興産運の24画なんかが良いように思いますが、どうなるでしょうね?

それとも、変化はあるが、飛躍大成で、世界をのリーダーとなれる、頭領運の23画は無理でしょうかね(笑)

次の元号に期待しつつ、発表を待ちましょう!