未分類

スポンサーリンク
戸籍

ユニークな命名をした医師の話

ある医師が、長男に「元太」、長女に「麻衣」、次男に「進」と命名した医師がいるそうです。一見、何も思いませんが、続けて読むとお薬の抗生物質の「ゲンタマイシン」となります。 研修生時代に担当した患者さんが、感染症がなかなか治らず苦労してい...
未分類

2020年の命名

2020年赤ちゃんの名前 2020年、令和2年生まれの赤ちゃんの名前ランキング1位は男の子が「蓮」女の子が「陽葵」と発表されています。 2020年は、出生率の低下も心配されていて大変な1年でした。 「鬼滅の刃」の映画がヒットし...
未分類

六曜(六輝)の意味?13年後にはなくなる?

結婚式には大安を、仏滅は縁起が悪いなど、カレンダーに書かれている六曜というもので、縁起をかつぐ方も多いかと思います。では、この六曜とはいったい何でしょうか?縁起ものなのか?それとも何か意味があるのでしょうか?日本ならではの慣習でしょうか?少...
未分類

2019年の命名ランキング発表

2019年の赤ちゃんの命名ランキングが発表されています。2017年度のランキングについて書いたことがあります。男の子は1位、蓮(れん)2位、悠真(ゆうま)、3位湊(みなと)、女の子は1位、結衣(ゆい)、2位、陽葵(ひまり)、3位、凛...
未分類

育児休暇中にもらえる手当とは?

育休中に給料の代わりにもらえる手当があります。「育児休業給付金」と呼ばれています。育休の期間は、産後仕事を休業した翌日(産後57日目)からの赤ちゃんが1歳になるまでです。 しかし、保育園に入れないなどの理由があり、一定の条件をクリアし...
未分類

赤ちゃんが産まれる!戌の日って何?

「戌の日」をご存知でしょうか?赤ちゃんがお腹に宿ってから、そんな言葉を初めて聞く人も多くなりました。昔からの風習で戌の日といわれる日に赤ちゃんが無事に産まれるように安産祈願をする日となります。 1年は『子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥』の十二...
未分類

赤ちゃんの命名式・命名書

赤ちゃんが誕生し、命名し出生届を出します。出生届は、生後14日までには名前を決めて提出します。日本では、出生届を提出するより前に「お七夜」という赤ちゃんにとって初めての行事があります。「お七夜」とは日本の独特の風習で、赤ちゃんとその家族や地...
未分類

明治、昭和、平成、新元号?

元号 画数の数字の意味が、元号も時代の特徴を良く表しています。 「明治時代」の「明治」17画ですね。17画は意志強固で少々のトラブルにも負けず、初志貫徹の運勢を持っています。明治時代は一機に文明開化を成し遂げた時代です。江戸時代から...
未分類

長男・次男の字

長男に使う字や次男に使う字というのは、あらかじめ決められているわけではありません。 昔のように、子どもが多かった時代は、次男は、「ニ」、三男は、「三」、四男は「四」...というように順番に数字を入れた名前がありました。 長男では「一...
未分類

同格同数の親族の運勢とは?

親族、いわゆる、血縁関係の人たちとの総格や地格の画数が同じことを指します。これは、避けることがベターとの統計があります。良く、画数が同じなら皆、同じ人生なのか?と言われますが、それはすべて違いますよね。それは、その人の家系や育った環境など全...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!