漢字

スポンサーリンク
漢字

「惟」の意味、由来、命名

「惟」 「惟」 の漢字は 日本の昔の武士の名前によく使われています。「ただ」「これ」「のぶ」など男の子に使われていたようです。 愛知県名古屋市に「惟信町」(いしんちょう)という地名がありますが、これは、土地区画事業を推進した...
漢字

「琉」の意味・由来

サンズイの「流」の感じを使うのがはばかれるという方は、この「琉」を使った命名をすると良いでしょう。決して「流」が悪いわけではないのですが、気になるならばこの「琉」の漢字を使いましょう。 「流」は10画、「琉」は11画です。画数で悩むと...
漢字

「流」の意味、由来、命名

「流」 サンズイの水、流れるなど読み方や漢字のつくりからして、流されて良くない、自分の意志がなく流されるなどと言われています。 子どもが逆さまに流れている場面を漢字として表していると言われ、赤ちゃんの命名には避ける方が良いと思われて...
漢字

「律」の意味・由来・命名

「律」 「律」の漢字からは想像するものは、法律の「律」でしょうか?「律」は「掟」(おきて)で、人が守る決まりを指す場合や、仏教で修行する僧たちが守るべき規範や罰則を定めた戒律にも使われる「律」もあります。 法律や戒律は、かたいイメー...
漢字

「暖」の意味・由来・命名

「暖」 「暖」の漢字は一文字を見るだけで、あたたかいイメージがします。ポカポカとあたたかい様子が思い浮かぶので、赤ちゃんの命名に使うにはピッタリでしょう。春をイメージさせる漢字ですから、春生まれの赤ちゃんによく使われています。 一文...
漢字

「凛」の意味・由来・命名

「凛」 一文字の名前が流行しているので、最近は、本当のところは一文字の名前をつけてもいいのか?ダメなの?と本当によく聞かれます。2019年3位に上がってきている女の子の命名の「凛ちゃん」も一文字の名前ですね。 本当に意見はさまざまですから...
漢字

「蓮」の意味・由来・命名

2019年にトップの1位「蓮くん」ですが、ここ数年大人気です。男の子に命名した場合姓名判断ではどんなふうに判断されるでしょう。苗字との兼ね合いがあるので、単純には説明できませんが少し解説します。 名前の部分になる地格は、赤ちゃんの内面、精...
漢字

「絢」の意味・由来

「絢」 「絢」 の漢字はトップページでも解説しましたが、「豪華絢爛」の四字熟語に使われ、上品で華麗や高貴な意味があります。漢字は中国発祥ですが、中国の論語の中に「素を似て絢となす」とあり「素のままの自分に化粧をする」とあるのお...
漢字

「綺」の意味、由来、命名

「綺」 画数に悩むときに使える「あや」の読み方で使えます。あまり見かけないかも知れませんが、一般的によく使われる漢字です。読み方が「あや」にはつながりにくイメージですが、最近の命名では見かけることもあるので、これから人気の出る漢字になる可...
漢字

「綾」の意味、由来、命名

「綾」  「綾」の漢字も命名で良く使われます。「あや」の読み方と漢字の持つイメージが上品だから人気があるのでしょう。もちろん、漢字の意味にも深さがあり、絹織物を意味して、糸と糸が筋目のある模様を作り出した意味があり、貢物として上等な絹織物...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!